MENU

クレアルカリンの効果や飲み方・副作用とおすすめのサプリを紹介

 

クレアルカリンとは進化したクレアチンだと思って頂ければ良いでしょう。クレアチンをアルカリ性に寄せたもので、カプセルタイプとパウダータイプのサプリメントがあります。DCCディープチェンジクレアチンに含まれているのは通常のクレアチンモノハイドレートなのですが、せっかくなのでクレアルカリンについて細かく解説していきます。

 

クレアルカリンの効果と特徴

 

  • 水にも溶けやすい
  • 吸収効率が高い
  • ローディング不要

 

以上のような特徴があり、2chの口コミでも高評価を集めているクレアルカリン。クレアルカリンの効果と特徴について解説します。

 

クレアルカリンとは何?

 

クレアルカリンはそもそもクレアチンを加工したものですので、得られる効果は同じです。ただし、常温の水に溶けやすい吸収効率が高い。更に筋肉に届きやすいので効果が出やすいという、夢のような特徴を備えております。

 

欠点としてはまだ研究段階で臨床データが少ないことと、お財布への負担が大きいこと。しかし非常に可能性のあるサプリメントだと言えるでしょう。

 

クレアルカリンの筋肉への効果

 

  • 筋力が増加する
  • 瞬発力がアップする
  • 持久力がアップする
  • 身体能力がアップする
  • 運動パフォーマンスが向上する
  • 筋肉の量が増加する
  • 除脂肪体重が増加する
  • 脳の疲労が軽減される
  • 筋肉の回復速度がアップする

 

筋肉のエネルギー源となるATPを再合成する効果があるクレアチン。クレアルカリンにも同様の効果があるので、以上のような効果が得られるでしょう。筋肉を発達させたいと思っている人にとっては、喉から手が出るほど嬉しい効果だと思います。

 

それぞれの効果に関しては、クレアチンの効果を解説した記事で詳しく書いています。細かく知りたいという人はチェックしてみて下さい。

 

 

クレアルカリンのダイエットへの効果

 

筋肉が増えることは、代謝のアップに繋がります。クレアルカリンを摂取して効率よく筋肥大することが出来れば、それだけダイエットしやすい体になることが出来ると言えるでしょう。

 

食事制限や置き換えダイエットで体重を減らしても、筋肉が減ってしまっては元も子もないです。筋肉を増やすことこそが、リバウンドの心配なしで確実に痩せられる方法。

 

クレアルカリンを飲んで筋トレに取り組むことで、効率よくダイエットすることが出来るでしょう。

 

クレアルカリンの飲み方

 

クレアルカリンの飲み方・使い方について解説します。

 

カプセルタイプのサプリであればそのまま飲めるクレアルカリン

 

カプセルタイプのクレアルカリンであれば、そのまま水やぬるま湯で飲めばOKです。お腹への影響もほとんどありませんし、クレアチンモノハイドレートで苦戦していた人にとっては、ウソのように簡単に摂取出来ます。

 

一番おすすめのクレアルカリンである『クレアルカリンEFX』はカプセルタイプのサプリメント。少し粒が大きいかも知れませんが、1粒ずつ飲み込めば問題ないでしょう。

 

iHerbだと格安で購入出来る『クレアルカリン now』もカプセルタイプのサプリですが、こちらも粒が大きいのでご了承下さい。

 

常温の水にも溶けるパウダータイプのクレアルカリン

 

パウダータイプでも常温の水に溶けるので、クレアチンモノハイドレートに苦戦した人は感動すら覚えるでしょう。クレアチンモノハイドレート特有のザラザラ感も一切なく、何事も無かったかのように飲むことが出来ます。

 

パウダータイプのクレアルカリンと言えば、『Kentai クレアチンALK』がおすすめ。パイン味で美味しく飲むことが出来ます。

 

クレアルカリンはローディング不要!

 

クレアチンローディングとは筋肉内のクレアチン量を満タンにするために集中的にクレアチンを摂取すること。クレアルカリンは吸収効率が良いのでローディングは不要だと言われています。

 

すぐに効果を実感したい人に取って、ローディング不要なのはありがたいですよね。ローディングが面倒で、クレアチンに挫折してしまった人も少なくないと思います。

 

クレアチンローディングについて、詳しくはこちらに書いていますが、ハッキリ言ってかなり面倒くさいです。ローディング不要なのはかなりありがたいというのが本音ですね。

 

 

クレアルカリンは副作用なしで安全に飲める!

 

普通のクレアチンだと飲んだらお腹の調子が悪くなったとか言う方でも、クレアルカリンなら問題ないという場合もありますし、適切な摂取量を守っていれば副作用の可能性は低いでしょう。

 

クレアチンモノハイドレートに比べると副作用の危険度が低いと言えるでしょう。もちろんアナボリックステロイドなどの筋肉増強剤とは全く違うので、ドーピングになることもありません。

 

健康面でも、倫理的な面でも、安心して摂取することが出来るサプリだと言えるでしょう。

 

おすすめのクレアルカリン3種類を紹介

 

おすすめのクレアルカリンを3種類紹介します。効果が高くコスパが良いものから順番に紹介しているので、クレアルカリンを飲んでみたいと思った人は試してみて下さい。

 

クレアルカリンEFX

 

イチオシのクレアルカリンサプリであるクレアルカリンEFX。信じられないほどコスパが良いサプリなので、ダイエットや筋トレに取り組んでいる人は一度試してみてください。

 

少し粒が大きいかも知れませんが、1粒ずつ飲めば問題なく摂取できると思いますよ。iHerbや海外サイトを使わずに、楽天やアマゾンで購入することが出来ますよ。

 

>>クレアルカリンEFXの購入はコチラ

 

Kentai クレアチンALK

 

僕が初めて飲んだクレアルカリンのサプリであるKentai クレアチンALK。クレアチンALKを飲んだ時には、水への溶けやすさと美味しさに衝撃を受けました。少し価格が高いというデメリットはありますが、お腹を壊しながらクレアチンを飲むよりも遥かにマシですよね。

 

クレアチンALKは、iHerbなどの海外サイトを使わなくても、アマゾンや楽天からも購入が可能です。

 

>>Kentai クレアチンALKの購入はコチラ

 

nowsports クレアルカリン

 

海外の有名ブランドであるnowsports。粒が大きいというデメリットはありますが、コスパの良いサプリメントです。アマゾンで購入するよりもiHerbで買ったほうが遥かに安いので、こちらから注文してみて下さい。

 

>>nowsports クレアルカリンの購入はコチラ

 

クレアルカリンとクレアチンどっちが良い?

 

将来的にはクレアルカリンの方が一般的になる可能性はありますが、現時点ではコスト面や信憑性の観点で普通のクレアチンをおすすめします。DCCディープチェンジクレアチンはカプセルタイプなので飲みやすいですし、HMBやBCAAなどのクレアチン以外の成分も一緒に摂りたいという方に取ってはベストなサプリメントだと思いますよ。

 

⇒DCCディープチェンジクレアチンの真の効果と口コミ